バイオベンチャー「株式会社バイオマトリックス研究所」
サイトマップ用語集FAQお問い合せ
ホーム商品・サービス会社情報

 

HOME商品・サービスマイクロアレイ受託解析

 

 

BMR の受託 DNA マイクロアレイ解析

 

株式会社バイオマトリックス研究所 (BMR) は創業以来、自社製 DNA マイクロアレイの開発や、各社 DNA マイクロアレイの評価と導入を繰り返し、数多くの DNA マイクロアレイ実験の経験を積んで参りました。DNA マイクロアレイの受託を開始して 10 年が経過し、累積の DNA マイクロアレイ解析枚数も 10,000 枚を大きく超えています。BMR の DNA マイクロアレイ解析は豊富な経験と知識をもとに、10 年以上のキャリアを持つ DNA マイクロアレイ実験のスペシャリストがお客様に高品質で再現性や信頼性の高い、最高水準のデータを提供しております。

各種メニューの価格表はこちら  

GeneChip® 3' Expression Array 特別解析価格はこちら  

  各種メニューのパンフレットダウンロードはこちら

Affymetrix
 

Affymetrix

BMR は2003年6月より、Affymetrix Japan の公認プロバイダとして各種 GeneChip® Array 受託解析を行っております
Agilent

agilent
BMR は Agilent Technologies 社の認定プロバイダとして、各種 Agilent DNA マイクロアレイの受託解析を行っております

BMR は NuGEN Technologies 社の認定プロバイダとして、微量 RNA や分解 RNA からの DNA マイクロアレイ受託解析を行っております

現在では数多くの遺伝子発現解析に使用されているDNAマイクロアレイですが、10年程前までは再現性や感度、精度が低いことが大きな課題でした。これらの問題点を解決すべく、実験工程の最適化やオリゴヌクレオチドプローブの採用、検出装置の高感度化などにより DNAマイクロアレイの高性能化が進められ、高感度で高精度な遺伝子発現解析が可能になり、現在では成熟した解析手法となっております。近年、次世代シーケンス技術の登場により、RNA-Seq 解析によって大規模な遺伝子発現解析が可能になり、DNAマイクロアレイの需要は大きく縮小されるとの予測もありました。しかしながら、次世代シーケンス技術による遺伝子発現解析法は、絶対定量が可能なことや、未知の転写産物を検出することができるといった利点がある一方で、多大なコストや時間を要すること、膨大なデータが算出されるために容易に解析ができないことなど、様々な課題もあり、広く普及するには 至っていません。 DNAマイクロアレイ解析は安価で短時間に高感度な遺伝子発現解析ができ、また熟練者が実験することにより高精度なデータを導出することができることから、発現プロファイルの比較やスクリーニングの手法としては現段階で最適なものであると考えられます。  

sBMR

Affymetrix® GeneChip®

 

オリゴプローブ長

25 mer


対応生物種  

ヒト、マウス、ラット、シロイヌナズナ、酵母、原核生物など


ラインアップ

3’ Expression Array、Gene Array、Exon Array、Transcriptome Array、

Promoter Array、miRNA Array など

 

sBMR

Agilent DNA microarray

  

オリゴプローブ長

60 mer


対応生物種  

ヒト、マウス、ラット、シロイヌナズナ、カスタムアレイ など


ラインアップ

遺伝子発現解析用マイクロアレイ、microRNA 解析用マイクロアレイなど

 

sBMR

その他オプションサービス

 

arrow NuGEN Technologies 社増幅試薬

微量の total RNA (500 pg 〜) や分解の激しい total RNA、またはホルマリン固定パラフィン包埋 (FFPE) サンプルから抽出した total RNA など、通常の手法では解析が困難な RNA に対して NuGEN 社試薬を用いて増幅を行い、Affymetrix 社 3’ Expression Array や Gene Array、Agilent Technologies 社 Gene Expression DNA microarray の解析を行います。

 

arrow RNA 抽出

RNA 抽出からの DNA マイクロアレイ解析を承ります。感染性の疑いのある検体など、条件によってはお請けできない場合がございます。

 

arrow BMR データ解析サポート

BMR ではGeneSpring (Agilent Technologies社) を用いたデータ解析を行います。

※ 2013 年 7 月までサービスを提供しておりました GeneSpring GX (Agilent Technologies 社) を利用した BMR データマイニングサポートは誠に勝手ながらサービスの内容を一部変更し、弊社で最新版の GeneSpring を使用してデータ解析を行い、Excel 形式の解析データや解析図をお届けする BMR データ解析サポートに変更させていただきます。

 

arrow リアルタイム定量 PCR 受託解析

Applied Biosystems 社 7900HT リアルタイム PCR システムを使用し、TaqMan® ケミストリーを用いた、高精度な遺伝子発現定量解析実験をご提供いたします。 DNA マイクロアレイ解析の遺伝子発現検証やスプライシングバリアント毎の確認にも大変有効な解析です。 

 

 

arrow サービスに関するお問い合せはこちら


 

マイクロアレイトップに戻る

 

 


商品・サービス 会社情報FAQ お問い合せ リンク サイトマップ 個人情報の取り扱いについて Copyright©2006 BIO MATRIX RESEARCH, INC. All Rights Reserved.